仕事に活かせる野球メンタル術 勝てる草野球を科学する専門家

メンタルを鍛え47歳で首位打者を取った草野球監督兼選手わさびの戦略レポート

草野球あるある

【草野球あるある】松任谷由実”まぶしい草野球”から浮かぶ日曜日という休日の風景。

投稿日:

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

【草野球あるある】松任谷由実”まぶしい草野球”から浮かぶ日曜日という休日の風景。

ユーミンの隠れた名曲。

『まぶしい草野球』

わさびが小学生だった子供の頃、

平成ではなく、昭和の時代。

当時は、ラジオ番組が全盛時代でした。

 

日曜日の朝、ニッポン放送で

不二家歌謡ベストテンという人気番組がありました。

DJのロイジェームス氏の語り調が大人気の番組でした。

その番組中に流れてくるCM。

♪ちょっと高いフライ

雲に溶けてボールが消えた

今日はじめて見た

あなたがまぶしい草野球♪

 

不二家ソフトエクレアというお菓子のCMに使われていました。

そのベストテン番組の中で流れるCM.

コマーシャルソングとして流れてきたのが、

この松任谷由実さんの”まぶしい草野球”でした。

 

当時、この歌は、ユーミンが歌っているのはわかるが、

曲名がわからずにいた女性が結構いたそうです。

 

この曲は、タイトルからして”まぶしい草野球”。

草野球にまつわる歌なのです。

 

イントロからして、THE草野球なのですよ。

グラウンドの歓声から始まり、

審判のコールが聞こえてきます。

 

応援の声や、バットの快音から聞こえてくる乾いた音と歓声。

♪風の外野席 手のひらかざして

青い背番号たしかめてみる

エラーの名手の送るランチは

と草野球の情景、臨場感溢れる雰囲気がひしひしと伝わってくるのです。

 

朝寝坊できる休みの日なのに、

それ以上に夢中になれる彼の好きな草野球を応援をしにきた彼女。

そしてお弁当を作り駆けつけたカップルの歌です。

 

草野球をリスペクトするようなこの歌詞。

そしてなによりも、日曜日という休日を思い出させてくれるのである。

 

小学生の頃に、毎週欠かさず聞いていた

ラジオ番組 不二家歌謡ベストテンで聞いていたユーミンの”まぶしい草野球”。

 

まさか、いま、わさびがその草野球の監督兼選手を

やっているとは、夢にも思っていませんでした。

 

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

まぶしい草野球

作詞:松任谷由実

作曲:松任谷由実

風の外野席 手のひらかざして

青い背番号 たしかめてみる

エラーの名手に届けるランチは

クローバーの上 ころがしたまま

まだ季節浅く

逆もどりの天気もあるわ

やっと気づいてくれた

その心の行方のように

寝坊できる休みの日にも

なぜあわててとんでゆくの

そんなに夢中にさせるもの

のぞいてみたい

ちょっと高いフライ

雲に溶けてボールが消えた

今日はじめて見た

あなたがまぶしい草野球

ちょっと高いフライ

雲に溶けてボールが消えた

今日はじめて見た

あなたがまぶしい草野球

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

そう言えば、

不二家のソフトエクレアという

ソフトキャンディーは、今でも販売しているのでしょうか?

誰か、教えて下さい!

 

 

ユーミンの曰く、『野球はよく知らない』というのです。

 

この曲のリリースは1980年。

旦那様の松任谷正隆さんとご結婚されたのが1976年頃でした。

 

その松任谷正隆さんは大の野球好きなので、

もしかするとこの曲を制作したのは、

その影響なのでしょうか?

ちょっと高いフライ

雲に溶けてボールが消えた

 

草野球の情景が浮かぶ、

そして、日曜日の匂いがする

ユーミンの”まぶしい草野球”は、

 

草野球史に残る、応援歌に思える素晴らしい名曲なのである。

あなたはユーミンのまぶしい草野球をご存知ですか?

わさび

※『SURF&SNOW』松任谷由実(ユーミン)の10枚目のオリジナルアルバム。

1980年12月1日に東芝EMIからリリースされた(LP:ETP-90034、CT:ZT28-693)。

1985年6月1日に初CD化

 

-草野球あるある
-, , ,

Copyright© メンタルを鍛え47歳で首位打者を取った草野球監督兼選手わさびの戦略レポート , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。