仕事に活かせる野球メンタル術 勝てる草野球を科学する専門家

メンタルを鍛え47歳で首位打者を取った草野球監督兼選手わさびの戦略レポート

草野球あるある

【草野球あるある】ガチVSエンジョイ あなたのチームはガチ派?それともエンジョイ派ですか?

投稿日:

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

【草野球あるある】ガチVSエンジョイ あなたのチームはガチ派?それともエンジョイ派ですか

あなたは草野球をやっていて、

楽しいですか?

それとも、楽しくないですか?

 

こんにちはわさびです。

草野球チームといっても、ピンからかキリまであります。

あくまでも休日に野球をやることが目的のエンジョイ派チームや、

高校野球さらながらのガチ派チームと分かれます。

 

どちらが良いとは一概に言い切れませんが、

自分にあった方針のチームを選ばないと

好きな野球も長続きしません。

 

そんな楽しいはずの草野球を

選手がチームを辞めてしまう一番の理由が、

人間関係のトラブルです。

 

あなたが選んだチームがガチ派なのか、

それともエンジョイ派なのかというには、

かなり大切な事なのです。

 

また、チームというものは、

結成して数年経過すると避けては通れないのが、

ガチ派チームにするかエンジョイ派チームにするのかという

分岐点に必ず立たされます。

この時、監督は悩むんですよ。

その時に、チームの中心人物的存在である人が、

一体、どんな人なのか?

ヘタをすれば、そのたったひとりの選手の考えで、

チームの運命が決まってしまうこともあります。

 

ガチで行くのか、エンジョイするのか、悩みどころではないです。

チーム内の考えが衝突するのが、

勝ちにこだわるか、楽しくやるかという点です。

 

これは草野球チームにとっての

永遠のテーマのようなものです。

 

ガチ選手エンジョイ選手が半々いますというチームは、

運営にとても苦しむ時期があります。

 

最悪、分裂、解散というケースにならない為にも、

チームの方向性だけは決めておきたいです。

 

今回は、そんなガチ派チームエンジョイ派チームの違いについて考えます。

 

草野球あるある

ガチ派チームVSエンジョイ派チーム

 

ガチ派VSエンジョイ派

 

・ノーアウトでランナーが出たら確実にバントで送る。

・ノーアウトでランナーが出てもほとんど得点できない。

 

・全員打ちと言う言葉はない。

・14人打ちで打席が1回しか回ってこない日もある。

 

・サインは複雑なブロックサインである。

・サインを出すとチームが混乱する。

 

・盗塁、バントはできて当たり前。

・盗塁するのは30代まで、バントは全員できない。

 

・試合中の私語は禁止である。

・試合中のはヤジでうるさい。

 

・専属審判がいる。

・審判がいると緊張する。

 

・試合後は地獄のミーティングが待っている。

・試合後、好プレー談義に花が咲く。

 

・平日も個人でトレーニングをしている。

・平日は筋肉痛を治すのが精一杯なので運動はしない。

 

・ダブルプレーは取って当たり前。

・対戦チームにダブルプレーが出ると一緒に喜ぶ。

 

・目標は全国大会優勝。

・目標は怪我をしない事。

 

とまあ、

ガチ派チームエンジョイ派チームには、

これだけの開きがあります。

 

ところで、

あなたのチームはガチですか、それともエンジョイですか?

 

わさび

-草野球あるある
-, , ,

Copyright© メンタルを鍛え47歳で首位打者を取った草野球監督兼選手わさびの戦略レポート , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。