仕事に活かせる野球メンタル術 勝てる草野球を科学する専門家

メンタルを鍛え47歳で首位打者を取った草野球監督兼選手わさびの戦略レポート

メンタル論

【メンタル論】草野球 結果を残す選手と結果を残せない選手!成功と失敗の違い‼

投稿日:

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

【メンタル論】草野球 結果を残す選手と結果を残せない選手!成功と失敗の違い

個人なスペックは凄く高いのに、

毎年、たいした数字を残せない選手って、

あなたのチームにいませんか?

 

必ずチームに一人や二人、存在すると思います。

 

こんにちはわさびです。

守備も一流だし、打撃も理想的なフォームをしている。

 

なのに、毎年、大した数字が残せない。

 

もっと踏み込んで言えば、練習はとても上手い。

練習試合でもいいプレーが多く出る。

それなのに大会になると、やらかしてしまう・・・・。

 

今回は、結果を残す選手と結果を残せない選手の違いについて、

お話ししてきたいと思います。

 

結果が出ない。

数字が残せない選手の多くは、メンタルが弱いです。

プレッシャーに打ち勝つだけの

強メンタルエンジンを搭載していないのです。

しかし、結果を出せる人、数字を残せる選手は、

強いメンタルを兼ね備えています。

当然、プレッシャーをハネ退ける力があります。

 

では、この違いはどこからくるのでしょうか?

 

結果を残す選手は共通して、

自分に自信があります。

これは自意識過剰とは違います。

自分自身が築き上げた根拠に基づいた自身なのです。

 

数字を残す選手の多くは、自分が経験した事の受け止め方が違います。

そして、成功した体験と失敗した体験を

キチンと区別できる能力が高いです。

 

自分に自信がある選手は、成功体験を重視します。

そう、成功体験を重視する。

 

多少の失敗など目もくれず、

いつまでもクヨクヨしていません。

 

自分に自信のない選手は、

いつまでもいつまでも失敗した事をズルズルと引きずります。

 

そんな気弱な選手は、周りの考えとは裏腹に、

いつまで経っても、必要以上に重く考え込んでしまいます。

『次も、また失敗するかも・・・』とこのマイナス思考が、

成功できるもの全てを台無しにしてしまうのです。

弱メンタルで自分に自信のない選手は、

さらには自信を失っていくのです。

 

だからと言って、

自信だけが数字を残せて、

自身のない人は数字をは残せないと

言っている訳ではありません。

自信のある人は、バランス感覚が良いのです。

失敗はクヨクヨせず、成功体験を多くする努力をしています。

人間は誰もが自分に自信がないからこそ、成功体験を増やし、信用を得ようとします。

もちろん、周りからの信頼もを得る事も大切ですが、

一番は自分自身からの信頼を得る事です。

 

そう、自分が自分の力を認めるのです。

こうして、自分に自信がある選手は、

失敗など気にしない心を持ち、

楽観的な考え方ができる持ち主なのです。

 

成功体験を増やし自分に自信をつける。

これが結果を残す選手と結果を残せない選手の大きな違いです。

 

 

・あなたは子供頃、大人に叱られた経験はあるだろうか?



男性は、女性と比べると、自信を持っている傾向にあると言われます。

 

それは、男性のほうが、女性よりも、

子供の頃から叱られる経験が多いからだそうです。

なので、

子供の頃に、叱られ事は良い経験なのです。

 

”叱る”と”怒る”はまるで違います。

”怒る”は怒りの感情をムキ出しにしているだけですが、

”叱る”は、あなたの事を思って諭しているのです。

 

こうして考えると、子供頃によく叱られた経験は、

損ではない話なのですね。

 

叱られてばかりのカツオくんやのび太くんは、

きっと大人になったら、自分に自信がある人間に成長できるのでしょうね。

さて、あなたは野球で結果が欲しいですか?

そして、数字を残したいと思いますか?

 

わさび

-メンタル論
-, , , ,

Copyright© メンタルを鍛え47歳で首位打者を取った草野球監督兼選手わさびの戦略レポート , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。