仕事に活かせる野球メンタル術 勝てる草野球を科学する専門家

メンタルを鍛え47歳で首位打者を取った草野球監督兼選手わさびの戦略レポート

メンタル論

【メンタル論】草野球 頑張っても結果がでない人 できる人の思考パターンで苦手を克服する。

投稿日:

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

【メンタル論】草野球 頑張っても結果がでない人 できる人の思考パターンで苦手を克服する

どれだけ頑張っても結果が出ない。

『あんなに練習しているのに・・』

 

野球で成果が上がらない時、

『なぜ?』

『どうして?』

物事が上手くいかない時、

人は自然と自分自身に問いかけ、『何が悪いのか?』と考え込んでしまいます。

 

社会心理学で、これを原因帰属と呼びます。

 

 

こんにちはわさびです。

実は、この自分への問いかけが、

さらに、あなたを結果が出せないマインドに陥らせている原因なのです。

 

・三振をした。

・エラーをした。

確かに結果が悪いと、やる気がでなくなります。

 

しかし、現実に起きた事実に対して、

一体、この原因は何だったのかという、

答えの出し方によって、その先が大きく変わってくるのです。

 

その時に、抱いた感情や、

その事実に対する期待や不安、

そして、その後の行動のあり方が

結果を出せる人間と、

結果が出せない人間との差が出ます。

※原因帰属時とは? 何かで成功したり、失敗した時に、その原因を何に求めるかを原因帰属と呼びます。

 

例えば、あなたが草野球で結果が出ない事を、

『元々、オレは野球のスペック低いから仕方がない・・・』

と考えたら、どんどんマイナス思考に導かれていきます。

 

そのうち、

『このまま、野球を続けていても、活躍できないだろう

と考えるようになります。

 

当然、結果は出しにくくなり、

このままでは大好きな草野球を辞めてしまうかも知れません。

しかし、一歩立ち止まり、こう考えてみてはどうだろうか?

 

草野球で結果が出ない事を、

『練習のやり方を間違えていないだろうか・・・』

『打撃フォームを見直してみるか・・・』

と考えれば、

 

『何とか努力してみるか』

と向上心が芽生えてきます。

 

さらに、何とか工夫して、

幾とおりの練習をしてみたり、

『今度は、こうしてみよう!』と試行錯誤するようになれます。

結果として成績は向上するのです。

 

・『なぜ?』という問いかけをやめるススメ

『なぜ?』という問いかけは、

正しい道に導く原因をうまく引き出せない事が多いです。

 

例えば、三振したバッターに、

『なぜ、三振したの?』と問いかけてみます。

 

『相手ピッチャーの変化球が曲がる曲がる・・・。』

『今日は体調が悪かったからです』

『なぜ?』という問いかけに対して、

人は、原因らしき答えしか返ってきません。

 

これでは、三振した経験も、

次に繋がらずその場で忘れてしまいます。

 

では、どんな問いかけをすると良いのだろうか?

実は、『なぜ?』という問いかけかたを変えるだけで、

導き出されてくる答えに変化が起こるのです。

 

それは、『何が起きたのか?』です。

 

『なぜ?』では、出しにくい答えを

『何が起きたのか?』を使えば、

誰でも使えば考え肩を変える事ができるようになります。

 

 

それでは、あなたのある捕手の選手に、

こんな問いかけをしてみます。

 

『次の回から捕手の守備について欲しい』

するとその選手が、と『嫌だ!』とスネたとします。

 

さて、その選手に理由を『なぜ?』と尋ねたところ・・・。

『やりたくない。』

『今日は嫌だ!』

と最初から、完全に答えに蓋をしてきます。

 

では、ここで、

『なぜ?』『何が起きたの?』と言い換えてみます。

 

『実は、先週の試合で肩をやってしまいまして、今週は大事を取って捕手以外が良いのですが・・・』

『何が起きたのか?』と問いかけるだけで、

原因を究明できる答えを導き出す事ができるのです。

 

『なぜ?』『何が起きたの?』に言い換える。

これは、他人に対しても、自分に対しても使えます。

 

『なぜ?』は、どうしてもストレートな答えになりがちです。

即答してしまうのが、『なぜ?』に対する答えです。

 

それを、

『何が起きたの?』に変えると、

問題定義に繋がり原因究明のヒントも同時に考えることになるのです。

経緯や事実を抜かしてしまうと失敗を次に繋げにくくします。

 

ビジネスシーンでもよく使われる、

『なぜ?』=『何が起きたの?』の関係。

 

これをうまく差し替えれば、

あなたもできる人の思考を持つ事が出来ます。

 

そして、結果が出せない人から、

結果の出せる人に変貌を遂げる事ができるのです。

 

ところで、あなたは、野球で結果を出せていますか?

わさび

-メンタル論
-, ,

Copyright© メンタルを鍛え47歳で首位打者を取った草野球監督兼選手わさびの戦略レポート , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。