仕事に活かせる野球メンタル術 勝てる草野球を科学する専門家

メンタルを鍛え47歳で首位打者を取った草野球監督兼選手わさびの戦略レポート

メンタル論

【メンタル論】草野球の道を示す名言!8人の名経営者から学ぶ !!『人生に満塁ホームランはない。ゴロやバントを狙え』藤田田(日本マクドナルド創設者)

投稿日:

この記事を読むのに必要な時間は約 8 分です。

【メンタル論】草野球の道を示す名言!8人の名経営者から学ぶ !!『人生に満塁ホームランはない。ゴロやバントを狙え』藤田田(日本マクドナルド創設者)

草野球の道を示す名言

8人の名経営者から学ぶ!!

草野球の試合で局面を迎えた時、

緊張を乗り越え凶と出るか吉と出るかそれを大きく左右するのが強いメンタルです。

 

こんにちはわさびです。

持って生まれた才能だけ限界は超えられません。

それには兼ね備えた才能を伸ばす努力と、

それを使いこなせるだけのメンタルがの2つが重要になります。

 

極度の緊張と孤独なプレッシャーとの闘いを制するものは、

成功のイメージをしてベストな結果を出す。

それは、ビジネスもスポーツも一緒です。

 

そこで今回は、

誰もが知っている超有名な経営者たちが残した名言を

ピックアップしながら、

その成功者たちの思考を草野球に活かせないか考察していきたいと思います。

 

今回のテーマは草野球の道を示す名言と題してお送ります。

 

 

『人生に満塁ホームランはない。ゴロやバントを狙え』藤田田(日本マクドナルド創設者)

高校生だった頃のソフトバンク社長の孫正義さんに、

PCを薦めた事で有名な日本マクドナルドの創設者藤田田氏。

 

制度の高い経営戦略で1994年のバリューセット導入をした人物である。

どの地域に店舗を出せば、

どのくらいの利益が出せるか正確に予測できたという

藤田氏らしい野球を引用した名言である。

 

 

『成功の本当の秘訣は熱心さである』ウォルタークライスラー(クライスラー創設者)

自動車業界でGM社、フォードモーター社と並ぶ

アメリカの三大自動車メーカーを築きあげた

クライスラー氏は特別な経営能力があった訳ではない。

 

少年頃から模型作りが好きで、

33歳で初めて自動車を手にすると分解、組み立てを繰り返し構造や素材を研究したそうです。

自動車へのひたむきな探求心が事業成功の鍵になったようだ。

 

クライスラー氏の言葉は野球にも直結する。

野球のプレーに情熱を持って常に挑戦し続けてみようと考えさせられる名言である。

 

 

『よい機会に恵まれぬ者はない。ただそれをとらえつられなかっただけなのだ』アンドリューカーネギー(カーネギー鉄鋼会社創業者)

1890年代には同社が世界最大で最も高収益な会社となった鉄道関係の会社経営者。

事業で得た富でカーネギー・ホールなどを建てた事で有名だ。

 

好機を見逃すことなく成功を収めた

「鋼鉄王」の言葉は興味深いひと言である。

 

野球の神様は平等にチャンスを与えてくれる。

好機をモノにする力を兼ね備えたいと思わせる名言である。

 

 

『魚は、招いて来るものでなく、来るときに向こうから勝手にやって来るものである』岩崎弥太郎(三菱グループ創設者)

これは三菱財閥の創設者岩崎氏の言葉である。

明治以降の近代的会社組織において、

社員にはじめてボーナスを支給導入したと言われる岩崎氏。

 

貧乏だった生活から学問によって躍進のチャンスを絶えず伺っていた岩崎氏。

実はこの言葉には続きがある。

 

「だから、魚を獲ろうと思えば、常日頃からちゃんと網の用意をしておかねばならない。人生のすべての機会を捕捉するにも同じ事が言える」

なんともしっくりくる名言である。

 

 

『運です。運が良かったんです。』山内 溥(任天堂社長)

ゲームウォッチ、ファミリーコンピューターを世に送り出し

家庭用ゲーム機を普及させた人物です。

この言葉はあるメディアのインタビューに

世界で成功した理由を問われ回答した名言です。

 

 

山内氏は”運"という言葉を度々口にしているが、

「人生は要するに向き不向きと、人知の及ばざる運・不運で決まるのではないか」とも言っている。

運の力。野球にも言えますね。

 

 

『その筋が読めるか。読めないか、いわゆる直観力が必要だ。』井深大(ソニー創設者)
テープレコーダー、トランジスタラジオ、ビデオテープレコーダーと

日本初、世界初の商品を革命的に創り出した発想力は凄い。

 

その筋が読めるか読めないか。

スポーツという勝負の世界でも読みという直観力が試されます。

 

井深氏は70歳という高齢になってウォークマンを発案したのだが、

往復の飛行機の中で音楽が聴きたくて商品化したのは

理屈でなく直観力だったのだろう。

 

 

『自らの運命をコントロールせよ。さもなければ、他人にコントロールされることになるだろう。』ジャックウェルチ(ゼネラルエレクトリック社CEO)

草野球に重ね合わせると、ハッとする名言である。

ウェルチ氏は大胆なリストラと事業開発により事業革命に取り組んだ人物。

選択と集中、シックスマグマなどを経営に導入し他の企業にも浸透させました。

 

卓越した指導力で20世紀最大の経営者と呼ばれた

ウェルチ氏ならではの名言と言える。

 

 

『人間、欲のない人間になったらおしまいです。』藤原銀次郎(王子製紙社長)

王子製紙の初代社長「製紙王」と称された、戦前の三井財閥の中心人物です。

この言葉には続きがあります。

 

「欲の出しすぎはよろしくないが、欲のなさすぎも困りものです。欲がないのは大変綺麗に聞こえますが、その実、骨を折る事が嫌い、精を出すのが嫌いで、つまり、人間がナマケモノの証拠です。」

 

この言葉、胸にズキンと来ませんか。

まるで草野球選手そのものを表現しているかのようです。

 

以上、偉人たちの名言は如何でしたか?

草野球というスポーツを通じても活かせる名言の数々ではないでしょうか。

あなたに響く言葉はありましたか?

わさび

-メンタル論
-, , , , ,

Copyright© メンタルを鍛え47歳で首位打者を取った草野球監督兼選手わさびの戦略レポート , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。