仕事に活かせる野球メンタル術 勝てる草野球を科学する専門家

メンタルを鍛え47歳で首位打者を取った草野球監督兼選手わさびの戦略レポート

メンタル論

【メンタル論】イチロー選手から草野球の監督・リーダーに捧げる12個のマインドセット『いつだって、チャンスの時は力が入るものです。』

投稿日:

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

【メンタル論】イチロー選手から草野球の監督・リーダーに捧げる12個のマインドセット『いつだって、チャンスの時は力が入るものです。』

 

こんにちはわさびです。

イチロー選手の説明は不要だろう。

しいて言えば平成の野球そしてベースボールを代表する英雄です。

 

そんな天才と呼ばれる、

イチロー選手の言葉の数々、名言。

草野球界に生きる私たちの心に響く言葉ばかりです。

草野球選手の心に響く名言を集めてみました。

 

今回は、イチロー選手から草野球監督・リーダーに捧げる12個のマインドセット

という事でお送りします。

 

実は、イチロー選手は努力の人なのです。

1.『常に先の事を予測する習慣をつける事は大事だと思います。』

「その習慣が、一瞬の大事な時に生きます。」と付け加えています。

試合の一部始終を追うのはホントに疲れる事なのですが、

結果として自分が絡んでいないプレイでも

たくさんの予測をする事で勝負処の勘は働きます。

 

監督であれば雑談する暇があったら、

試合の1球、1球に集中するべきなのである。

 

 

2.『自分が変わろうとする事は何もありません。今ある能力をしっかり出せる状態を常に作っておく事が、これからもずっと目標になると思います。』

試合で気負ってくると監督は特別な事をしたくなるものです。

しかし、イチロー選手の言葉を考えると監督はじっくりチャンスを待ち、

チャンスの瞬間にできる事をやるだけなのだと実感させられる言葉です。

 

 

3.『勝ちパターンにハマらないと勝てないチームには限界があります。色々な場面や展開に対応できればチームとしての幅が広がります。』

本当に強いチームになるには柔軟性が必要不可欠なのです。

とても考え深いイチローならではの名言です。

 

 

4.『勝ちを待っていてはなかかなきません。掴みにいかないといけません。』

試合には必ずチャンスが3回まわってくるといいます。

その勝負どころを見極めて勝利をもぎ取りにいける監督であるべきですね。

 

 

5.『自分にとって一番大切な事は試合前に完璧な準備をする事です。』

落ち着きのない監督では、チームを勝利に導く事は出来ません。

試合前、チームが戦える環境整備をするのも監督の責任です。

準備8割とはよく言ったものです。

 

 

6.『やらされる練習じゃなければ、色んな事が上手く回ってきます。』

この言葉に対して、さらにイチロー選手は、

「強い気持ちと自信がなければ打てる球もファウルになってしまいます。」とも語っています。

草野球の監督であれば、練習からチームメイトと共有しておきたいマインドです。

 

 

7.『同じ練習をしていても何を感じてやっているのかで全然、結果は違ってくる訳です。』

漠然とノックを受けてもいけない。

ただバットを振っていては身にならない。

何を吸収するのか選手に促すのも監督の指名であるのだ。

 

8.『絶対に負けないぞと思う事が余計な力になってしまって、何かこう、しなくてもいいような練習をしてしまったり普段の自分ではない自分がいて苦しんだ事があります。』

チーム内の誰かが力んでしまい、緊張がまん延する事があります。

試合で『もうエラーしないぞ!』とガチガチになる事は多いですよね。

そして失敗してはいけない空気が流れます。

監督なら失敗を最小限に抑えられるゲームつくりをしたいですね。

 

9.『無駄な事を考えて、無駄な事をしないと、伸びません。』

草野球の監督たるものチーム力を高める為にやれる事なら信じて

これは2004年のキャンプ中に発した言葉でやらねばと思わせる名言です。

 

10.『自分達のペースで試合をできないという状況なら、いくら力をもっていても負けてしまう可能性がある訳です。』

いかに野球は試合の主導権を握る事が大事だと理解できる言葉です。

裏を返せば、強豪に勝つには、試合の主導権を渡さなければ勝てるのです。

 

 

11.『いつだって、チャンスの時は力が入るものです。』

流石は数々のチャンスをものしてきた男の言葉です。

「チャンスは取れる時に全力で取らなければいけません。」とも語り、

1点の重みが分かる監督さんなどはは共鳴できる名言ではないでしょうか。

 

12.『勝負の場では、力の差を見せつけるのが一番です。野球に限らず何でも実力の差を見せつけてしまえばいいと思います。』

レベルの高い勝負の世界で戦ってきたイチローならではの名言です。

草野球の監督経験を積めば積むほど痛いほど心に響く言葉です。

 

以上、如何でしたか?

あなたの心に響く、

イチロー選手の名言はありましたか?

わさび

-メンタル論
-, , , ,

Copyright© メンタルを鍛え47歳で首位打者を取った草野球監督兼選手わさびの戦略レポート , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。