仕事に活かせる野球メンタル術 勝てる草野球を科学する専門家

メンタルを鍛え47歳で首位打者を取った草野球監督兼選手わさびの戦略レポート

メンタル論

【メンタル論】草野球 大事な試合は必ずボール回しをする!無言で伝わるコミュニケーションを活用して勝利する‼

投稿日:

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

【メンタル論】草野球 大事な試合は必ずボール回しをする!無言で伝わるコミュニケーション力を活用して勝利する‼

わさびが初めて草野球チームの監督になったのが、

いまから遡ること、20年前の事です。

 

その創設メンバーだったチームメイトが、

なんと15年振りに草野球界に復帰しました。

 

わさびのチームは日曜日限定で活動をするチームです。

当時、彼は仕事の関係で、休みは平日のみとなり

野球に参加することが不可能となったのです。

そしてひっそりと無念の引退していったのです。

草野球界には、よくある一幕です。

 

・球友との数十年振りのキャッチボールから学んだ大切なこと

まあ、久しぶりに見る笑顔は、

30代前半の時と何も変わっちゃいなかった。

 

しいて言えば、2人ともシワが増えたな。。。

そして変わったと言えば、50歳近くなった年齢と、

少し薄くなった髪くらいか。。。

『いやー、よく来てくれた!』

『お互い、年取ったね!』

『ホント、久しぶりだな』

『キャッチボールでもするか!!』

交わした言葉は数少ない。

キャッチした瞬間にグローブから鳴り響く乾いた音。

見覚えのある懐かしいフォーム。

10年以上経っても、左投げは変わっていない。。。。(当たり前だ)

 

会話がなくても会話をしているのです。

お互い言葉がなくても、無言で伝わってくる会話。

心の中でうなずきながら、確かめるようにボールの投げ込むわさび。

なんとも言えない独特な空間が流れます。

わさびは、このキャッチボールでハッとさせられました。

 

『オレは、何でこんな当たり前の事に、監督として一度たりとも気が付かなかったのだろうか・・・』

そう、わさびは、ある大事な事に気がついたのです。

 

キャッチボールは対話である。

 

2人の間を行き交うボール。

まるで会話をしているかのように意思を伝え合います。

これは、立派なコミュニケーションなのである。

この時、初めてわさびはキャッチボールの

真の意味を理解したのです。

 

わさびが強いボールを投げる、

心の中で、

『おい、どうだ!!オレ、まだまだ衰えていないだろう。現役の球はシビれるか!』

次の瞬間、返ってくるボールから、相手の意思が伝わってきます。

 

相手は久しぶりなので、暴投もします。

『ゴメン、ちょっと高すぎた。。。』

言葉で発する優しさと気遣い。

 

つまり、キャッチボールとは、

言葉の代わりに互いのコミュニケーションを養う手立てでもあるのだ。

 

 

・チーム全員のボール回しのススメ!

練習前も、試合前にも必ず行うのがキャッチボールです。

こんなにもメンタル面に影響を及ぼすキャッチボール。

不覚にも気が付つきもしませんでした。

 

キャッチボールは仲間意識、連帯感を高ぶらせるという心理が働きます。

メンタルの成長には欠かせないアイテムなのである。

 

わさびは、キャッチボールの重要性を知ってから、

同じ時間に、メンバー全員とキャッチボールはできないかと考えました。

『そうだ!!ボール回しだ!』

という事で、公式戦の時の試合直前は、必ず全員でボール回しをしています。

ダイヤモンドを塁間で囲み、ボール回しをするだけなのですが、

全員でやるから嫌でも盛り上がる。そして自然に声も出る

明るいムードに包まれ和やかなになる。

たかが、5分程度のボール回しです。

 

しかしこれで一気に連帯感が高まりチーム一丸となります。

そして、『さあ、試合に勝つぞ!』いうムードに包まれます。

 

 

キャッチボールは無言でボールとボールが対話をする

ふとした懐かしい球友教えてくれた大切なものです。

 

キャッチボールは投げる相手を意識して投げます。

チームプレイには欠かせない大事な要素がふんだんに盛り込まれています。

キャッチボールは決して、ただの肩慣らしでだけではない。

 

心と心を通わせてチームメイトとのコミュニケーション構築に

うってつけなのである。

心理面を強化するパワーがあるキャッチボールです。

 

わさびは、チーム内でトラブルが発生した時には必ず言います。

 

『おい、今日は、オレとキャッチボールでもするか・・・』

 

わさび

 

-メンタル論
-, , ,

Copyright© メンタルを鍛え47歳で首位打者を取った草野球監督兼選手わさびの戦略レポート , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。