仕事に活かせる野球メンタル術 勝てる草野球を科学する専門家

メンタルを鍛え47歳で首位打者を取った草野球監督兼選手わさびの戦略レポート

投手論

【投手論】草野球 チェンジアップを投げる ストレートと同じ軌道でタイミングを外す変化球‼

投稿日:

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

【投手論】草野球 チェンジアップを投げる ストレートと同じ軌道でタイミングを外す変化球‼

 

こんにちはわさびです。

『よし、ストレートが来る!』

とテイクバックすると・・・

『あっ、しまった・・・』

ストレートと同じモーションで球に急激にブレーキがかかる魔球です。

 

配球に他の球種と組合わせると事で、

あなたの大きな武器となるでしょう。

 

変化球と言えば何が思い浮かびますか?

の問いに、カーブと答える人が大半を占めると思います。

 

変化球の代表的するのがカーブです。

草野球において、ピッチャーが最初に覚える変化球は、

まず、カーブかと思います。

 

しかし、もっと簡単に覚えられるのが、

チェンジアップです。

 

ストレートと握りが違うだけで、

あとはストレートと同じ軌道で投げるだけだからです。

プロ野球でも多くのピッチャーはチェンジアップを投げます。

 

効果的な変化球だからこそ、

すぐにマスターしたいですね。

※チェンジアップの別名はパームボールです。

 

・チェンジアップの握り

がばっと、鷲掴みにするイメージでボールを握ります。

 

小指、薬指、中指の3本の指を球にかけます。

縫い目に添える必要はありません。

球を深く握り、人指し指と親指は、指で丸を作るように軽く添えます。

指先で回転をかけないように心がけます。

   

・チェンジアップを投げるコツ

球は深く握りながら、腕の振りはストレートと同じ軌道で投げます。

リリースする時に、球を抜くような感覚で投げるのがポイントになります。

チェンジアップはバッターのタイミングを外す球種としてとても有効です。

 

『いまから、チェンジアップを投げますよ』

というモーションで投げると、バッターにバレてしまい打たれます。

いかにストレートと変わらない投球モーションで、

腕を強く振れるかでバッターのタイミングを外す事ができます。

 

『よし、ストレートがきた!!』

と思わせれば勝ちです。

チェンジアップはボールを抜いて球の勢いを落とす事で

スピードを急速に落とす魔球です。

ピッチャーにとって、

バッターのタイミングを外した時の醍醐味は格別なのです。

 

・別名OKボール

チェンジアップは、OK牧場のガッツ石松さんが編み出した訳ではありませんが、

指の形状が”OKのサイン”に似ていることから命名されました。

 

・困ったときに、中途半端な変化球を投げるな!

 

精神的に追い込まれた場面で、

よく中途半端は変化球を投げるピッチャーがいます。

なまじっか、気持ちのこもっていない変化球を投げるくらいならば、

思い切ってチェンジアップを投げるほうが

バッターにとって、意外と効きます。

 

また、どうしてもフォークが投げられないピッチャーは、

チェンジアップがフォーク代わりになります。

暴投の率も少ないチェンジアップのほうが草野球向きかもしれません。

 

チェンジアップは握り方ひとつで、

球速や変化がガラリ一変する変化球です。

 

あくまでもボールを抜くことが目的なので、

自分なりのオリジナルの握りを編み出すのもひとつです。

 

いずれにしても球の縫い目にかけずにリリースでパワーを逃がす投球をしましょう。

 

あなたはチェンジアップを投げられますか?

わさび

-投手論
-, , , ,

Copyright© メンタルを鍛え47歳で首位打者を取った草野球監督兼選手わさびの戦略レポート , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。