仕事に活かせる野球メンタル術 勝てる草野球を科学する専門家

メンタルを鍛え47歳で首位打者を取った草野球監督兼選手わさびの戦略レポート

投手論

【投手論】草野球 スライダーを投げる!威力がある変化球なのにとても覚えやすい魔球‼

投稿日:

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

【投手論】草野球 スライダーを投げる!威力がある変化球なのにとても覚えやすい魔球‼

こんにちはわさびです。

 

あなたはスライダーを投げる事ができますか?

左バッターには、外角をかすめる。

右バッターには、内をえぐる。

スライダーはとても厄介な球種です。

 

スライダーは右ピッチャーは右バッターに投げた場合、

外角に逃げていくよう変化球です。

非常に打ちにくいのに、簡単にマスターできます。

『いま、変な変化しなかったか?』

『今の、何?スライダーかな?』

こんな声がベンチで上がれば、相手ベンチは

あなたにビビッてしまいます。

スライダーをマスターしてあなたの大きな武器としてみませんか?

 

 

・スライダーの握り

スライダーに握りは多く存在します。

ここでは、基本的な握りをご紹介します。

球は軽く握ります。

中指と人差し指を揃えて、中指を縫い目に添えて人差し指はやや曲げて軽く添えます。

(※中指と人差し指で感覚が良い指を縫い目にかけます。)

親指と薬指も縫い目にかけます。

小指は薬指に添えます。

 

中指を中心にボールを横から切るようにリリースします。

腕の振りはストレートと変わらない軌道で投げます。

スライダーのリリースは、中指と人差し指が右側にきます。

ボールの横を空手チョップで切るようなイメージで腕を振ります。

 

・左バッターに有効な球種

シュートとは真逆に、右回転でスピンしながら曲がります。

左バッターを詰まらせる球としてとても有効です。

シュートと組合わせて配球したらどんな一流バッターも料理できますね。

 

また、右バッターには内角をエグられます。

身体の状態を起こす為のボールにも使えます。

 

・中差し指に力を入れるとスピンに磨きがかかる

中指の力のさじ加減で、

ボールにかかるスピンが微妙に変わります。

 

スライダーは右回転を加える変化球なので、中指に力を入れます。

たくさん練習して感覚を掴んで下さい。

 

・ストレートと見せかけて横に曲がる変化球

バッターにとって、これほど厄介な魔球はありません。

ストレートと同じ軌道で腕を振られると、

スイングした時には横に変化します。

 

また、鋭い腕の振りを身につければ高速スライダーを投げる事も可能です。

 

・狙うコースは外角低め

内角へのスライダーは不要です。

投げるコースは外角低めに投げます。

右バッターの場合は外角に投げると効果的です。

スライダーは不慣れなうちは、

1日10球程度にしましょう。

肘、肩にかかる負担が大きな球種です。投げ過ぎに注意しましょう。

 

あなたはスライダー投げれますか?

わさび

-投手論
-, , ,

Copyright© メンタルを鍛え47歳で首位打者を取った草野球監督兼選手わさびの戦略レポート , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。