仕事に活かせる野球メンタル術 勝てる草野球を科学する専門家

メンタルを鍛え47歳で首位打者を取った草野球監督兼選手わさびの戦略レポート

メンタル論

【メンタル論】試合で結果を残す為に、前日からマインドと身体をつくり調整しています。メンタル強化術

投稿日:

この記事を読むのに必要な時間は約 13 分です。

 

【メンタル論】試合で結果を残す為に、前日からマインドと身体をつくり調整しています。メンタル強化術

こんにちわ、わさびです。

わさびはプロの草野球選手のつもりです。

 

というかプロの草野球選手です!

(コイツ、言い切った!)

 

だから、プロ野球選手と同じように、

前日からマインドと身体をつくり調整しています!

プロ野球選手ともなると、

明日に備え、前日からマインドを作るそうです。

特にベテランともなると、 自身の調整方法を心得ています。

なが〜い目で見れば、

ストーブリーグでの調整。

みじか〜い目線で見れば、

一打席、一投球毎の微調整。

 

プロ選手は、身体を試合にピークを持っていく、

調整方法を知っています。

 

あなたは、試合前日から調整していますか?

 

あるプロ野球投手は、前日に頭の中で、

一試合を投げ切るそうです。

プロともなると、ここまでストイックなんですね。

あるプロ野球投手にこんなエピソードがあります。

真夏の暑い日は、真冬と同じ格好で、

暖かい布団の中で、クーラーを付けて 睡眠を取るといいます。

決してわさびのようにおへそを出して、

クーラーをガンガンにして、

寝てしまうようなヘタは打ちません。

クーラーで肩を冷やさないように 完全防御をするのだそうです。

これも、ひとつの前日の調整です。

 

プロ野球選手は、赤ちゃんを抱っこしない。

買い物で重たい荷物を持たないなど、 徹底してい選手もいます。

 

まあ、私たちは、 流石にここまでやれとは言いません。

しかし、

せめて、前日のお酒ぐらいは控えてましょう。

え、なに?無理だって、

わたしの血はワインで出来ているって?

では、わかりました。100歩譲って、

早めに酔わせて、せめて睡眠時間はしっかりと取りましょう。

 

その代わり、球場入り前に、しっかりと水分補給を心掛けましょう。

お酒は利尿作用が働き、脱水症状を起こしやすいので、キケンです。

特に夏の暑い日の睡眠不足は禁物です。

自分の命を守るのはあなたです。

 

さて、こんなに偉そうな事を語る
わさびさんはさぞかし
前日に凄い調整を行っているのでしょうね・・・。

 

えー、わさびが前日から朝にかけて

毎度、お馴染みにしているのが、

・睡眠を充分に取る。
・朝、起きたら真っ先に500mlのミネラル水を飲む。
・赤いパンツを履く。
・運動する30分前までに充分に水分補給を取する。
・朝ごはんは食べない。

ホント、大したことはやっていないです。

 

これが正しいか、間違えかは別として、

自分のルーティンを持つ事が大事だと思います。

 

さらに、わさびは手首が弱いので、

普段、スーパーの買い物袋は持ちません。

どうしてもの時は、↓これを使います。

名前は知らないけど・・・。

これだと長時間持っていても、手首の負荷が軽減されるんです。。。

こんな事してるの、わさびだけかな。。。

 

結果を出す選手は、試合前から準備ができています。

まず、球場についたら

グランド状況の確認をする時間くらい

余裕を持ってグランド入りしましょう。

 

わさびは、草野球歴18年の中で、 たくさんの選手を見てきました。

述べ人数にしたら、チームメイトだけでも、 200人はいます。

 

遅刻するようなどうしようもない選手は、

だいたい ダメな人が多いです。

わさびが遅刻してきたメンバーに、

『おーい、遅刻したんだから早くキャッチボール済ませて

ボール回しに合流しろよ』と言えば、

 

『ああ、大丈夫です。昨日、助っ人で試合出てますから。

いま、そっち行ってキャッチボールします。』

わさび、『・・・汗。』

あ言えば、上祐です。

 

ハッキリ言ってキャッチボールもしない奴が、

試合でまともなボールなど投げられません!

 

まあ、草野球チームですから、

いい意味でも悪い意味でも、

個々の個性は抜群です。

 

試合開始5分前になっても、

コンビニで買ったおにぎりを頬張っている選手もいます。

 

なかなか着替えないでマイペースでタバコを吸っている選手もいます。

 

そんなダメ選手の理由は、

後日、またの機会があれば違う形でお話しします。

 

やはり、準備8割は大事です。

準備8割

 

わさびは必ず30分前にグランド入りします。

前の時間帯で他のチームがグランドを使用している場合は、

ボールの跳ね具合、球場のサイズ、形状を把握します。

 

特に、初めて使用する球場の場合は、

60分前に行き、 必ずチェックしています。

 

いざ、グランドに立ってみると ダイアモンドが

意外に広くみえたりするんです。

 

『やっべー、今日のグランド内野が狭く見えるな』

『打てる気がしないな・・・』などと

ならないように下見をしています。

 

調子の良い時はグランドが全体が狭く見えるものです。

調子が良ければ、打者として打席に立てば、

内外野も広く見えるものです。

 

球場が広く見えれば、 『どこに打ってもヒットになりそう・・・』と思えます。

だから、わさびは、 誰よりも早く球場入りして、

グランドコンディションを確認します。

 

グランドでプレーしている、 わさびの姿をしっかりとイメージするためなのです。

 

草野球の投手は試合で打たれると

よくこんな言い訳をしています。

『この球場はいつもよりマウンドが低かったから投げににくかった。』

『今日のグランドは土じゃなくて、砂に近かったから・・・』 など、

様々な言い訳をします。

 

こんな言い訳する投手は、 誰よりも球場入りが遅い傾向にあります。

マウンドはピッチングに大きな影響を及ぼします。

・プレート周りの土は?

・マウンドの高さは?

・傾斜は?

・土は柔らかいの固いの?

・水分は含んでる?それともパサパサなの?

・ホームベースからバックネットまでの距離は?

 

グランドコンディションにより、 ボールのバウンドが変わります。

 

外野に穴が空いているし、しかも草が伸び放題なんて球場は珍しくありません。

 

草野球の球場は整備が不充分!だから野球に”草”がつくのです。

そんな、感覚の微調整も事前にしておく事が大事です。

マウンドは一球、二球投げてみないとわからない事があります。

土により足の取られ具合もあります。

余りにも掘られ過ぎている場合は、

土入れして整備する必要もあります。

そこで、5分前にグランド入りして登板するよりも、

時間に余裕を持ちグランド入りしたほうが徳なのです。

『このグランドは、ちょっと、いつもと違うな』 と意識するだけでも、

試合結果に大きな差が生まれる思います。

 

いつでも平常心で試合をするために、

自己管理能力を高めて頂きたいと思います。

 

また、いの一番にグランド入りする事で、

馴染みのチームメイトと雑談する事もできます。

試合ともなれば、掛け声はつきものです。

試合前の練習の時に声を掛け合う事で、

お互いリラックスする事ができて、

試合に与える影響も違ってきます。

 

毎回、遅刻してきて我が物顔でプレーできる自己中に

チームプレーなどできるはずもありません。

 

試合で1度でも違和感を覚えると、

あっという間に2時間が過ぎてしまいます。

こんな人は尚の事、マインドを落ちつかせてから、

試合に挑むべきではないでしょうか?

 

初デートは前日から緊張しましたよね?

初めてのデートの時、前日からアレコレ考えて、

シミュレーションしましたよね??

わさびはしました!!

初デートを思い出してみると、

・前日から眠れなかった!

・2時間前から、そわそわしっぱなし!

・前髪のセットに長時間掛けてしまった!

・洋服何着ていこうかなと悩む。

 

まあ、このくらいの準備を一生懸命にしたのではないでしょうか?

これだけの準備をしても、初デートが完璧にこなせたかは別です。

こんな初デートのようなフレッシュな気持ちを

草野球のも取り入れましょうよ!

 

30分前にグランド入りすれば、

筋肉をほぐすことができます。

 

ピッチングにおけるスローイング。

バッティングにおけるパワー。 これらに直結します。

 

駆けつけ5分で、結果が出せる程、 野球は甘くありません。

時間に余裕を持つ事で、心に余裕を持つ事ができます。

相手チームの動きすら視野に入ります。

たまに相手チームの練習を目にする事って、 あるじゃないですか?

これを、ただ、ボケーッと 眺めているだけでは、 実にもったいないのです。

 

試合前に、対戦相手を目にする事で、 イメージをつくる事も大切です。

 

わさび、大会となると、 試合開始の60分前にグランド入りします。

自身のウォーキングアップを サッサと済ませ、

チーム戦略の為に対戦相手の実力、各選手の動きを把握します。

 

例えば、ブルペンで投球練習をする先発投手の球速や変化球。

そして捕手の肩などをチェックします。

対戦相手が強ければ、強い程、つけいるチャンスはないかと

敵を観察する事で、 打席に入るなり豪速球に、

手も足もでないという事も防ぐ事ができます。

 

また、あなたが投手であれば、

相手チームを鋭く観察する事で、

バッターの素振りや、 ティーバッティングなどから、

実戦に対するイメージを膨らます事もできます。

 

一流のプロ野球選手は、 打者のスイングを見ただけで、

その日な調子や苦手コースなどがわかると言います。

草野球ても同じです。

 

長年、同じ景色を眺めていると、

いつもと違う異変に気がつきやすくなります。

好きな女性が髪型を変えたら、

『ねえ、髪切った?』と

とっさに、 言えるの感覚に近いかもしれません。

 

興味のない人が髪の毛を

バッサリ30cm切っても

わかないもねはわからないですもんね。。。

 

わさびは、先発する時は、 素振りなどから、

ブンブン振り回している選手。

一振り毎、慎重に確認するように 素振りをする選手など、

洞察力を100倍にしますよー!!

 

このように準備8割で試合に挑めば、 緊張もほぐれます。

身体の筋肉の使い方にも差が出ます。

力みを、なくして よい結果を得る。

 

あなたは、良い結果を求めて草野球を続けているのですよね?

だったら、明日からは、

不安や緊張を軽減為る為にも、

前日から体調を整え、

万全の体制で、試合に挑みましょうよ!!

 

気持ちで負けるのはよくありません。

備えあれば患いなし

わさび

-メンタル論
-, ,

Copyright© メンタルを鍛え47歳で首位打者を取った草野球監督兼選手わさびの戦略レポート , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。