仕事に活かせる野球メンタル術 勝てる草野球を科学する専門家

メンタルを鍛え47歳で首位打者を取った草野球監督兼選手わさびの戦略レポート

走塁論

【走塁論】草野球 死球で痛いふりをするだけで盗塁が100%成功します !!

投稿日:

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

 

【走塁論】草野球 死球で痛いふりをするだけで盗塁が100%成功します‼ 

こんにちはわさびです。

 

死球って痛いですよね。

特に寒い季節にデットボールは受けたくありませんよね。

 

死球は当たり所が悪ければ痛みがなかなか取れません。

誰でも死球を受けるのは正直、嫌ですよね。

 

また死球を頭部に受けたら一大事にもなりかねません。

わさびは20年の現役生活の中で、

3連続死球を浴びた事があります。

 

しかも1試合で同じ投手から3つですよ。3つ。

 

相手投手はかなりコントロールが悪くて、

わさびが出会った中で、生涯イチのノーコン投手ではないかな。

 

球速は130キロくらいあり、

体めがけて球がシュート回転でビューン!と来るんです。

ビューン!って、

 

そのノーコン投手から、

結局、チームとして合計7死球を受けたと記憶しています。

 

その日、わさびが3発目の死球は、

もう情けないやら悔しいやら、

痛くて痛くて涙が出た記憶があります。

 

今回はそんな死球と盗塁のお話しになります。

 

死球を受けた時だけできる心理戦があります。

それは、死球で痛いふりをするだけで盗塁G100%成功する‼です。

 

まず、死球を選らんだ時は迷わず痛がりましょう。

そう、痛がるのです。

 

痛くない死球でも、痛がりながら一塁へ向かいましょう。

 

相手バッテリーが素人であれば、

あなたが走ってこないだろうと無警戒になります。

 

バッテリーがノーマークならば、

カンタンに盗塁ができるはずですよね。

そう、フェイク盗塁をするのです。

 

足に自信のある方はこの先を読む必要はありませんが、

走力に不安のある方にはヒントになると思います。

草野球の対戦相手は初めてがほとんどです。

なので、相手チームはあなたの走力を知りません。

 

いかにも走れませんという雰囲気で一塁へ出塁します。

あなたがまだ塁上でも痛がれば、

プラス効果絶大です。

 

ただでさえ、痛い死球を与えた投手というのは、

申し訳けないという気持ちが先走ります。

 

こうして相手ピッチャーには負い目を感じています。

けん制球も遠慮がちとなります。

 

ここは演技力が試されます。

これで相手バッテリーは、

あなたが走ってくるとは思いません。

 

ピッチャーがけん制を入れる素振りをしなければ、

ノーマーク確定です。

あとは2塁ベースに一直線、盗塁を決めるだけです。

 

はい、100%成功。

余裕でセーフ となります。

 

実はこの作戦、

意外とせこいけど成功率が高いです。

野球は心理戦です。

腹の探り合い、裏の読み合いです。

 

特に練習試合は、

和気あいあいとしている事が多いです。

和やかに試合が展開されている場合は

少しばかり気が緩んでいます。

 

なので、

このフェイク盗塁の成功確率はグッと上がります。

 

侮れないフェイク盗塁。

あなたはタヌキになれますか?

わさび

-走塁論
-, , , ,

Copyright© メンタルを鍛え47歳で首位打者を取った草野球監督兼選手わさびの戦略レポート , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。